FC2ブログ

●○ カテゴリー
●○ 中の人

笛田(fea)ツングスカ

Author:笛田(fea)ツングスカ
えんぺつとスケッチブックと鉱物図鑑を与えておけばあまり小言は言いません。
ときどき伴奏担当。

無断転載・利用等はご遠慮ください。
このサイトは諸版権元とは一切関係ございません。

●○ カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
●○ 最近の記事
●○ 最近のコメント
●○ Welcome
●○ リンク
●○ 月別アーカイブ

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013/06/16//Sun * 00:38
●○ハイパーお祝い日記。

久しぶりにウエディングボードを描きました。
同窓の友人へ、夢いっぱいな資料をいただいたので、更に夢いっぱいにしました。

DSCF4618_s.jpg

お贈りした絵の一部が式で再現されていて大変びつくりいたしましたよ。
贈りもののラッピングにも使ってもらえてよかったよかった。
同窓の友人たちに囲まれて撮影された写真の、幸せいっぱいの笑顔が忘れられません。
これからもどうかどうか、お幸せに。
スポンサーサイト


2012/08/27//Mon * 21:53
●○Labradorite pt.6



Labradorite(ラブラドライト、ラブラドル長石、曹灰長石。)
これも大好きでつい集めてしまう五本の指に入る鉱物です。
特徴的なのはその輝き。銀河にきらめく星雲のようです。
マダガスカル産が多い。というかマダガスカル産以外を見たことが無い。

120827_05_02.jpg

この石、あまりに好きすぎてお友達にあげたりあらゆる人に勧めてます。
布教じゃないよ。
というわけで(つながらねえ)笛田にラブラドを押し付けられたそうみさんへ。もってけセーラーふく。



2012/08/27//Mon * 21:39
●○ Malachite pt.5



Malachite(マラカイト。孔雀石。)
この石も5本の指に入るくらい好きな鉱物のひとつです。
2価の銅イオンの炭酸塩。結構単純な組成なのに、
いや、その単純な組成ゆえに、いろんな格好をしています。
こんなかんじ。

120827_03_02.jpg

緑の丸玉に鳥の羽のような結晶。そしてブロッコリー
ブロッコリーを輪切りにすると、ひとつ前の記事の縞瑪瑙のような緑の縞模様が現れたりします。
最初に孔雀石と呼んだ日本人はきっと、羽のような結晶を見てそう呼んだのかもしれません。

孔雀石と言えばこのかたな、ユカさんへ。



2012/08/27//Mon * 21:26
●○Agate pt.4

120827_02_shi.jpg

Agate(あげてアゲート。めのう。たまにカーネリアン。)
絵に描いたのは縞瑪瑙です。しまさんなだけに。
繊維状の石英(水晶)が層状にかさなることによってできる鉱物です。
その縞模様が肉眼で確認できるものを瑪瑙、
そうでないものをカーネリアンとして分類したりすることもあります。
鉱物の世界ってこういうところで名前のつけ方が結構アバウトです。

宅にある実物は北海道産のカーネリアンに近い瑪瑙が1つ。
絵に描いたものに近いのもあったんですがどこ行った・・・
カーネリアンも含めて実に30種類ぐらい、瑪瑙にはたくさんの呼び名があるのです。
オニキスとか。ブルーレースアゲートとか。ファイヤーアゲートとか。
とりあえず○○アゲートってつければいいんじゃねぐらいの乗りです。
というわけで(つながらねえ)、しまださんへ。


2012/08/27//Mon * 21:14
●○Morion pt.3

120827_04_meg.jpg

Morion(モリオン・黒水晶)。
モリオン。。これは希少すぎて持っていません。
黒水晶の名前で売られていたけど、実は煙水晶の色の濃い奴があるのですが、
どう考えても別物です。

黒水晶は放射線によって水晶の結晶構造の一部が破壊されて黒く見えるようで、
煙水晶とちがって漆黒だそうです。
とかなんとかいっても希少なもののようで実物を見たことがありません。
一度はお目にかかりたいものです。

石だけの紹介となりましたが、めぐさんへ。


2012/07/04//Wed * 21:59
●○「ひよこと天秤」

hiyoko_and_furu.jpg

「ひよこと天秤」。
云わずと知れた、ボーカロイドの歌声を取り込んだ名曲です。イェーイ
作曲者はなにかと話題をさらい、私も敬愛してやまない古さんです。
このたび「ひよこと天秤」が、VOCALOIDコンピレーションアルバムに収録されるということで、
似顔絵を描かせていただきました。
実は今日がその発売日。
この微笑み(?)の指揮者古さんとひよこの似顔絵は、
ブックレットのアーティスト紹介にそっと収録されているようです。

公式サイトはこちら。
EX:P3 ~Ex:Producers3~
どの曲もすてきで、夢いっぱいひよこもいっぱいなので是非聞いてみてください。


2011/12/18//Sun * 23:37
●○せんせいもはしるしわす(1)

にんにん

毎年この時期になるとこのタイトルを使い回している気がします。
(1)ということは(2)があるかもしれない。
しわすさんから”かっこいい侍忍者”とお題をいただきまして、のっそり描いております。

まずは脳内に侍忍者を錬成して動いてもらうところから始めます。
錬成といってもよく知っている侍忍者がすでにひとりおわしますので、
ちょこっと構成し直す程度です。

んでんで、侍なので脇差しと髷がほしい。
忍者なのでチャクラとか練るんだけどこのポーズがそれかどうかはちょっと謎。
ここいらでセーブすると上の図のようになります。
今回はここまで。


#####

土曜日に親知らずを抜きました。抜歯。
歯を抜きとるなど十何年ぶりのことですので、
あのミシミシいう音に一抹の恐怖をおぼえつつ、その割にあっさりと抜かれてゆきました。

抜かれた歯は足が斜めになっていたのと、
ちょうど歯ブラシに見つからないように隠れていなさったので、
一角がすこし欠けていました。
放っておくと虫歯になるそうです。
しかしなんですか、麻酔が切れても痛くない。すごい。

この日抜いたのは上の歯で、下の歯も同じよーな生え方をしているので、
来月そちらも引っこ抜くことになりました。

自分の歯だのにうまく付き合えないのは残念ですなあ、と
抜いた歯をしげしげと眺めてみるなど。


▽拍手お返事でございます。


Read preview more?

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 ARTICA all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。