FC2ブログ

●○ カテゴリー
●○ 中の人

笛田(fea)ツングスカ

Author:笛田(fea)ツングスカ
えんぺつとスケッチブックと鉱物図鑑を与えておけばあまり小言は言いません。
ときどき伴奏担当。

無断転載・利用等はご遠慮ください。
このサイトは諸版権元とは一切関係ございません。

●○ カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
●○ 最近の記事
●○ 最近のコメント
●○ Welcome
●○ リンク
●○ 月別アーカイブ

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2015/03/29//Sun * 01:08
●○「とうふ屋の角に頭をぶつけるスペシャリスト」


写真とタイトルは2月の産物だけど…
まあいっか…

5年前に勤め人になるもうちょっと前から、
「仕事と趣味とやりたいことってどういう関係にあったらいいかしらん」
的なことはちょいちょい考えていたりして、
社会人5年生が終わる今になって、これが
「どう生活したいかしらん」に変わったりなんかした。

今の生活は隙をみてちょいちょい違う文化圏に行けて、
お絵描きしつつ好きなものも蒐集しつつ、
仕事もそれなりに続いていて、…などと自分の望むも生活にだいぶ近いものになっている。
仕事はどうしても拘束時間長いというのはあるし、内容が好きかというと、
まだ好きとか嫌いとか判断できるレベルに到達してないようなうーん・・・
とはなるが、性質上自分には向いていると思うし、
今の自分の生活には合う形なのでそこはとても気に入っている。
仕事の内容というよりむしろ、
たまたま職場がゆかいだったからというのもあるかもしれない。これは絶対ある。

5年前と変わったなーと思うのは、詳しく書かないが、
趣味があるから仕事がんばれるとか、
趣味を通して得たことを仕事に生かそうとか、
そんなふうに考えるのをやらなくなって、
それが自分にとってとても快適だったということ。

たぶん何年後かにはまた全然違うこと云っているのだとと思うし、
なにかこう考え方がぼーんと変わるようなことってこれからも何度かあるんだと思う。
ちょっと楽しみである。
スポンサーサイト

[TOP]
copyright (C) 2006 ARTICA all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。