FC2ブログ

●○ カテゴリー
●○ 中の人

笛田(fea)ツングスカ

Author:笛田(fea)ツングスカ
えんぺつとスケッチブックと鉱物図鑑を与えておけばあまり小言は言いません。
ときどき伴奏担当。

無断転載・利用等はご遠慮ください。
このサイトは諸版権元とは一切関係ございません。

●○ カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
●○ 最近の記事
●○ 最近のコメント
●○ Welcome
●○ リンク
●○ 月別アーカイブ

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2016/04/30//Sat * 18:49
●○絵茶(春の陣)。



久しぶりに友人とやたらゆかいな絵茶をいたしまして、
おもしろかったので備忘録的にここに書き留めておきます。

1)各々好きな画材を用意します。
  スケッチブックは必須で、あとはなんかあるものでよし。
  友人は赤・黄・青・白・金色の水彩絵の具、
  私はカラーインク3色とマニキュア、水彩色鉛筆を持っていきました。
2)1人1回で描く量を決めます。一筆とか、てんてん5個まで…などなど(超適当)
3)どちらが先に描くか決めます。じゃんけんとかで。
4)描き始めます。そりゃあもうフリーダムに。
5)画面いっぱいになったら終了。
 いろんなテクスチャができていて、目から鱗がばさばさと落ちたりします。

「自由に描いてみて」

と言われると戸惑ってしまう人は一定数いらっしゃるかと思いますが(自分もそうです)
2人以上なら発想もりもり描けるふしぎ。
「これがブレイクスルーだ!!でやー」「ひゃっほい!!」
などと超盛り上がりとなりました。

今までは実線のある絵ばかり描いていたので、
こんなふうにフリーダムに描くのはとても新鮮でした。
眠らせているスケッチブックがおうちにある方はお試しあれ。
画面が大きいほど楽しめるかと思います。have fun!
スポンサーサイト


[TOP]
copyright (C) 2006 ARTICA all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。